2015年03月06日

最近、流行っているFXですが、誰でも最初

最近、流行っているFXですが、誰でも最初に手を出すのは迷いがあります。まさに文字通り、身銭を切る訳ですから、そう簡単に試してみるという訳にもいきません。


しかし、世の中便利な物で、バーチャル取引という仮想のFX取引で練習していくことも可能となっています。

どうしようかと迷っている場合には、一度そちらで試してみると、適性がわかるのではと思います。外国為替証拠金取引が初めての人は知識も経験もないので、負けることが多々です。

外国為替証拠金取引初心者が負けないためには、損切りの点を設定するというのがとても大切です。さらに、1回のやりとりではなく、全体で損益を考慮するようにしましょう。

9度の取引で利益が出ても1回のすごい損失で負となってしまうこともあります。
FX取引においてスリッページという言葉の意味はトレーダーにとって不利な価格にすべって約定されてしまうことです。
指値注文などの価格を指定する注文は避けて、価格を指定しない成行注文の結果、すべった時に起こります。



相場の動きが激しくなると発生しやすくなりますが、約定力の高いFX業者に取引を任せると発生しづらくなります。


外国為替証拠金取引や株などの投資を始めて、お金を稼ぐ方法もあります。ただ、投資で稼ぐことを考える場合は、ある程度の金額のお金が入用となります。損失を被る可能性もあるという事を覚悟して、充分にFXや株についての勉強を済ませてから臨んでください。


十分に知識を得た上で、自己責任で投資を行うようにしましょう。

FXの口座を開設することに何かデメリットは考えられるのでしょうか?口座を開設したところで初期費用がかかることはありませんし、維持費も必要ないので、デメリットは無いと考えます。ですから、FXに興味を持っている人は取引を始めるかどうかは別にして、口座だけ開いてみるのも悪くないかと思います。FXのレバレッジはどのくらいが良いかといいますと、初心者の方でしたら、2から3倍程度が妥当なところでしょう。レバレッジ上限は使っているFX業者によっても別となってくるので、レバレッジを高くかけることのできることもあります。けれども、その分リスクもより高くなってしまうため、わずかばかりのレート変動でもすぐロスカットされてしまうことがあります。


外国為替証拠金取引で勝つ秘訣は前もって、利益確定や損切の規則を定めておくことです。



万一、設定していないと、利益が出ている際にいつまでポジションを持ち続けていいか決断が難しくなりますし、損失が発生している場合には、ポジションを持ち続けてしまって、損失が大きくなるリスクがあります。外貨預金は、外貨と円を交換する際に、銀行に手数料を払わなければなりません。けれど、FXでは、まったく手数料がなしで取引のできる業者が一般的ですので、簡単に取引をすることができます。
ですが、レバレッジという仕組みを使わずに資産運用を長期的に行うのであれば、倒産のリスクなどを考えて資産は銀行に預け入れるのがもっとも安全です。


口座開設だけならFXの知識を持っていなくてもできます。

申し込み画面の支持の通り操作するのみなので、パソコンや投資に慣れていなくても問題ありません。
しかし、簡単さ故に、危険も高いです。


誰でもFX口座を開設できてしまうので、全く知識なしにトレードの世界に踏み込んでしまう人もいます。FX投資を初めてやってみようというときに学んでおきたいのがFXチャートをどう分析するかです。



FXチャートというのは、上下する為替レートの動きをグラフに表したものです。

数値を見るだけでは分かりにくいですが、グラフのお蔭で分かりやすくなります。
FXチャートを使わないと利益を生むことはなかなか難しいので、どのようにグラフを読むか勉強しておいてください。
posted by そら at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

FXで肝心なのは、経済指標なので

FXで肝心なのは、経済指標なのです。このような指標により、レートが乱高下する場合も決して珍しくありません。
何より有名な指標は、アメリカの雇用統計になります。


この指標が強い時には円安ドル高となって、弱いと、円高ドル安となるのです。FX取引を開始するにあたって、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析のどっちを使って売買をすれば利益が上がるのだろうと考えた方も少なからずいらっしゃったのではないでしょうか。外国為替証拠金取引の初心者の場合には、まだ相場観が十分ではないため、自分の直感や世界情勢を参考にして取引を実行するファンダメンタルズ分析を利用することはリスクがあります。

FXのことを日本語で説明すると外国為替によって証拠金取引をするということで、ドルとユーロなど異なった通貨同士によって行う為替取引です。為替相場は日によって動きがありますが、FXはその変動を利用することによって通貨同士で売買を行い、為替差益を得るという、投資の方法です。


ここ最近では、少ない金額からでもスタートできる外貨投資投資法として、日本国内でも人気となっていますね。FXには、様々な専門の用語があります。


指値や逆指値などの言葉は、FXだけでなく、株でも使用します。

指値注文というものは成行注文に比べて、計画的な取引が見込めるというメリットが得られる反面、売り買いの取引が成立しづらいという弱みもあります。
逆指値注文の方なら上手く使うと、早めの損切りが可能です。

昨今、巷で注目を集めているのがバイナリーオプションと呼ばれるものです。端的にいうと、通貨の価値が上昇するか下落するかを予想して、その予想が的中すれば利益が生まれるというシステムです。
そう聞くと、ギャンブル性を感じますがあくまでも投資なので、社会的要因や相場情勢などを読む必要があります。


FX投資で取得した利益には税金を納める必要があるのでしょうか?FX投資で得た利益は税制上、「雑所得」に分類されます。一年間の雑所得の合計が、20万円以下だと、税金は必要ありません。



しかし、雑所得の合計が20万円より上である場合には、確定申告が必要になります。税金を払わずにいると不正経理になってしまいますので、ご留意ください。

FX人気の一番のワケは、レバレッジが利用できることが挙げられるでしょう。
一般の株を取引する際の投資では、ある程度、高額の投資資金が必要ですから、投資の初心者には利用しにくいのです。

ところが、FXなら少額の投資でその何十倍にあたる取引を行うことができるため、初心者でも始めやすい投資の一つだといえます。
FX投資というのは運だけでは儲けられるわけではないでしょう。

元来、FXは、FXの仕組みをよく理解できていないと絶対継続して利益を生むことはできません。

FX関連の書籍などで勉強したり、繰り返しシミュレーションをして儲けを出すには、どう動くのがいいのかしっかりと考えていくことが大事です。

FXトレードで適したエントリーポイントで入るのは、とても重要です。
一番良いエントリーポイントで入ることができれば、短時間で利益を大きく出すことも可能です。


もし、仮に想定が外れた場合でも損切りの場合に出る被害が比較的少ないです。とはいっても、100%完璧なポイントは難しいので、90%くらいを目指すことがよいでしょう。
この頃、目にする機会が多くなったのが、バイナリーオプションです。



「バイナリーオプションは儲けることができる」とか、「初めての人でも簡単に稼ぐことができる」といった話もよく耳にしますが、怪しく感じている方もたくさんいるかもしれません。ただ、投資初心者の方でも仕組みがわかりやすく儲けやすいというのは本当だといえます。リスクを確実に管理していれば、想定を上回る損失が出ることもないため、むしろ安全が保障された投資法です。
posted by そら at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

私はこの間、株を始めたばかりの未熟者です。

私はこの間、株を始めたばかりの未熟者です。株を取得し、ある程度得したら、すぐに売るべきなのか、もしくは、長期的に持っていた方が収益につながるのか判断できなくて、未だに悩んでいます。



長期間、所持していたら、優待も得られますし、悩ましい部分です。
外国為替証拠金取引の交換インベストメントをする場合、どんなことよりもまず、FX業者選択が肝心です。


なぜかというと、スワップポイントというのは各業者で同じではありませんし、ほんの少しの違いでも長い間持っておく上ではビックな違いになってしまうからです。



また、信頼性の低くないFX業者を選択するということも重要です。

FXの主流は、短期での取引です。通常は、デイトレといいます。
デイトレの「デイ」とは、日本時間でいう0時から24時とは違い、ニューヨーク時間です。要は、世界における金融は、ニューヨークを中心として動いているというわけであります。

短期トレードは、価格が急激に変化する危険性が低めになりますが、その分、利益を大きく得るのも難しくなります。FX投資により生み出される利益は課税の対象となるため確定申告が必要ですが、年間を通して利益を出せなかったという場合はする必要はありません。



でも、FXでの投資を続けるなら、利益が出なかった年も確定申告をした方がいいといえます。確定申告をすれば、損失した分の繰越控除ができるので、最大3年間の損益を通算することが可能です。


FX投資では、移動平均線やMACDをはじめ、ストキャスティクスのように複数のラインを利用したテクニカル指標を使ってテクニカル分析をすることがよくあります。

それらの複数あるラインが下限の位置で下から上へクロスする現象をゴールデンクロスと呼び、買いエントリーする時期を判断するのに、用いています。

FX投資初心者の方も覚えておいたほうが身のためでしょう。
FX投資を開始する際に理解していたいのがFXチャートの見る方法だ。FXチャートというものは、為替相場の変動をグラフに整形したものです。数値だけじゃ見づらいですが、グラフだとわかりやすくなります。FXチャートを使わないと利益を出すことが困難なので、見方を理解しておいてくださいね。FX投資で得られた利徳には課税されるのでしょうか?FX投資によって稼いだ利益は税制上、「雑所得」になります。

一年間の雑所得の合計が20万円以下である場合は、課税対象にはなりません。なお、雑所得の合計が20万円を超える場合には、確定申告の必要があります。



税金が未払いの場合、脱税となりますので、用心してください。FX投資で利益を上げるためには売買における規則が重要だといわれていますが、FXの運用ルールとは、単純にいうと投資における守るべき規則のことです。ルールに従って運用をすることで、危険性を最小限に抑えることが可能となり、勝つ確率が高くなります。このルールは自分で作成しても構いませんが、自信が得られないのであれば成功者のルールを真似ることが無難でしょう。FX投資で負け続きになってしまうと、その負けを取り返そうと次々にお金をつぎ込んでしまう人も少なくないです。

その結果、大きな損失を生む可能性があるので、FXに使う口座には余分なお金を入れたままになっていないようにしましょう。これは口座に貯金のお金が入ってしまっていると、まだ余裕はあるんだと思ってつぎ込みやすくなってしまうからです。


投資に興味を持つ方が何か投資を始めたいと思ったときに、FXと株どっちを選んだら良いのか悩む場合もあるでしょう。

初心者の方には株のほうがFXと比較すると安全であるといったようなことが言えるかもしれません。

株だったら、もし、購入時の値段より株価が下がった場合でも、プラスになるまで何年も待てます。
posted by そら at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。